新情報

はじめまして

タロットカードの意味を一応ご説明

    タロットカードは全部で78枚あります。
    その中でも大アルカナと小アルカナというのはあるのはもうご存知ですか?
    大アルカナで22枚、小アルカナで56枚の全部で78枚です。

    大アルカナは1番から21番までの番号と、無番号、または0番のカードが1枚。
    これは見ればわかると思うので、ちょっと気にして見てみてくださいね。

    大ざっぱな言い方をすれば、大アルカナは人間が成長する中で直面する様々な教訓を表してると言います。
    そして小アルカナは日常的な出来事を表していると言われてます。

    タロット占いをする時は全部のカードを使ってしまって構いませんよ。
    もちろん使い分ける人もいますが、最初のうちはまず全部使ってみてください。
    カードには絵柄が書いてあり、カード一枚一枚に意味があります。
    その意味と照らし合わせて占いを進めるというわけです。

    最初のうちはカードの意味を覚えるだけで大変だと思いますが、無理に覚えなくても良いと思います。
    カードの意味が書いてある参考書を片手にやるのも良いでしょうし、インターネットを見ながらでも大丈夫です。
    慣れてくると、カードの絵柄を見れば連想できるようになってると思うのですぐに慣れると思いますよ。

    珍しい人ですが、全くカードの意味を覚えないという人もいるぐらいです。
    絵柄を見て、直感で占っていく…なんていうプロの占い師さんもいるので、ルールはあって無いようなものなんですよね。

タロットで運を鍛えるタロットの上達法